事業一覧

高速道路事業

高速道路事業

EXPRESSWAY

社屋等管理事業

社屋等管理事業

MANAGEMENT

駐車場・不動産事業

不動産事業

REAL ESTATE

人材派遣事業

人材派遣事業

TEMP AGENCY

高速道路事業

EXPRESSWAY

用地調査管理等業務

用地調査管理等業務

許認可:補償コンサルタント登録(国土交通大臣) 補29第4946号

円滑な高速道路の建設を目指して

NEXCO東日本が進める高速道路ネットワークや4車線化等の整備にあたって、取得予定地における所有権等の公簿調査、用地測量の準備、現地立会、測量成果・移転補償算定書の照査及び補償説明等、用地取得に必要な支援業務を行っています。

用地調査管理等業務

用地説明会

事業を円滑に推進するため、あらかじめ用地補償に関する考え方を説明します。

権利調査

高速道路等の建設に必要な土地の現況や権利者を把握するために法務局などで調査を行い、関係者を特定します。

権利調査

用地測量・物件調査等

高速道路等の建設に必要な土地の境界や面積・現況などを確認・測量します。また、当該土地の上に建物・工作物などの物件があれば、移転にかかる補償金額の算定に必要な種類・数量を調査します。
なお、測量・物件調査は測量会社、コンサルティング会社等が行い、当社は成果品の照査を実施します。

用地測量・物件調査等

補償金額算定

測量・調査の結果をもとに、土地価格・物件移転料等の補償金額算定作業を行います。

補償金額算定

補償説明・協力依頼

関係者へ補償内容の説明し、事業への協力依頼します。

補償説明・協力依頼

契約

補償金額・内容について了解を得られたら、契約書に署名と押印を頂き契約が成立します。

用地取得に付随する「特殊物件移設補償」「事業損失補償」も当社で行っています。
特殊物件移設補償・・・高速道路建設にあたって支障となる電柱などの公共物移設補償業務
事業損失補償・・・高速道路建設によって生じた損害を補償する業務の支援